ブックメーカー勝てる

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

2016 年 9 月 のアーカイブ 2016 年 9 月 13 日 結婚ウラ話 高村さとみ   結婚しました。  結婚って何なんでしょう。インターネットで調べてみると「夫婦となること。特に、男女の間で夫婦関係を生じさせる法律行為。」という定義が一番に出てきました。実は私は籍を入れない、いわゆる事実婚という状態なので、厳密にいえば結婚してないことになるのかもしれません。 生徒たちに「結婚するよ」と伝えたときも、「いつ結婚するの?」と聞かれて困ってしまいました。結婚の日というのは(入れる予定はないけど)籍を入れる日なのか、一緒に住む日なのか、それとも結婚式を挙げる日なのか。なので聞かれても「いつ?うーん...結婚って何を以てして結婚だと思う?」という質問返しに。その後結婚祝賀会を行うことになったので、「結婚はわかんないけど、結婚祝賀会は○月△日だよ。」と答えるようになりました。 2015年12月に最高裁判所で夫婦同姓は憲法に違反しない、夫婦別姓は認められないという判決が出されました。私はそれまで籍を入れる入れないについて特に考えを持っていませんでしたが、この判決には疑問があります。夫婦別姓が良いと考える人たちは「全員別姓にすべき」と言っているわけではなく、「同姓でも別姓でも望む方を選べるようにしよう」という主張です。一方、夫婦同姓が良いという人たちが「全員同姓にすべき」と言うのは、別姓にしたいというマイノリティを蔑ろにしていると思うのです。そんなわけで「同姓しか認めないというなら、あえて別姓でいきましょう」という心境のまま今に至ります。「今時でいいですね」と言われることもあれば、「書類上の姓が変わるだけで実生活には何も影響ない」と言われることもあります。さらに、結婚のことが周りに広まると「高村さんをこれからなんて呼べば...」とよく言われるようになり、改めて一般常識を覆す難しさを感じました。 実は不登校も同じなのではないでしょうか。学校に行くことが一般常識で、不登校があるなんて思ってもいない。不登校の子どもが「今日学校は?」と声をかけられるのと、このシチュエーションは同じなんじゃないかと思います。相手に他意はなくともこちらには思うところがあるというか。他意がないからこそ強く主張しづらいというか。  そんなわけで私の気のすむまでは別姓のままでしょう。夫婦同姓レジスタンス。マイノリティが認められるために、ささやかな抵抗を。 カテゴリー: スタッフエッセイ 2016 年 9 月 9 日 台風と修学旅行 三和高校 2学年担任 桑名八重 前回、修学旅行出発前に書きました。今回は修学旅行帰宅後に書いています。 さて、2016年度三和高等学校修学旅行。9月1日~6日の6日間。 台風に振り回された旅行となりました。どんだけ日頃の行い悪いのか・・・。と私は何度もつぶやきました。 詳しい行程はおいおい三和高校ブログに書いていきたいと思います。 なにがあったか簡単にいうと・・・一番のメイン、与論島に渡れませんでした!!衝撃です。那覇に到着し、添乗員の前田さんに入った連絡はフェリーの「欠航」です。台風10号の影響で海が荒れたため。です。しかし、沖縄も与論も快晴でした。 何とか与論島に渡れないかを検討して頂きましたが、移動手段が確保できず最終的に断念となりました。 さて、次に考えなくてはいけなかったことは、沖縄本島での過ごし方です。添乗員さん、スタッフで頭を寄せてあ~でもないこ~でもない・・・。こちらも何とかプランを立て、沖縄6日間の旅を進めていきました。 美ら海水族館ではジンベイザメの優雅さに驚く しかし、最後の衝撃は台風10号の発生と急成長。 6日目、もう帰るだけと空港に向かう途中から突風と大雨。結局、飛行機は2時間遅れで那覇を出発、羽田でドタバタと乗継便の変更の手続きを行い新千歳着は22時。生徒もスタッフもぐったりです。 なんだか波乱万丈の修学旅行。でも、旅行の中すごいな~とつくづく思ったのが、生徒たちの順応力。毎日日程がはっきりするのが、前日の夕方か夜。突然の予定変更にもしっかり対応して行動してくれる生徒たち。 成長したな~。何度もそう思いました。「疲れたー」「どうなんのー」「帰れんのー」まあ、色々言ってはきましたが、それぞれ頑張ってくれました。 5泊6日、高校生にとっては長い旅行です。やりたかったダイビングも、白い砂浜もサンゴ礁もお預けとなってしまいましたが、友だちと延々とおしゃべりしたり、相手の意外な一面に気づいたり。自然の厳しさを感じたり。色々な思い出ができた旅だと思います。 珍道中となった修学旅行も卒業したら笑い話になるでしょう。 北海道旅行企画の前田さん、東陽バスの城間さん・砂川さん、大変お世話になりました。ありがとうございます。 最後になりますが、今回の台風で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 カテゴリー: 未分類 最近の記事 これからの不登校支援のカタチ 東近江市長の発言を受けて コミュニケーションとインターネット 授業料減額制度への思い(新藤理) たくさんのメッセージに感涙! 月別アーカイブ 2024年5月 (1) 2023年10月 (1) 2022年3月 (1) 2021年7月 (1) 2021年4月 (1) 2021年1月 (1) 2020年11月 (1) 2020年6月 (1) 2020年5月 (4) 2020年4月 (1) 2019年12月 (2) 2019年11月 (2) 2019年9月 (1) 2019年7月 (2) 2019年5月 (3) 2019年4月 (1) 2019年3月 (3) 2019年2月 (1) 2019年1月 (4) 2018年12月 (1) 2018年11月 (4) 2018年10月 (2) 2018年8月 (4) 2018年6月 (2) 2018年5月 (3) 2018年4月 (1) 2018年3月 (3) 2018年2月 (1) 2018年1月 (3) 2017年12月 (2) 2017年11月 (3) 2017年10月 (4) 2017年9月 (1) 2017年8月 (4) 2017年7月 (1) 2017年6月 (5) 2017年5月 (3) 2017年4月 (2) 2017年3月 (2) 2017年2月 (4) 2017年1月 (2) 2016年12月 (5) 2016年11月 (3) 2016年10月 (4) 2016年9月 (2) 2016年8月 (4) 2016年7月 (5) 2016年6月 (2) 2016年4月 (1) 2016年3月 (2) 2016年1月 (3) 2015年12月 (1) 2015年11月 (2) 2015年10月 (1) 2015年9月 (2) 2015年8月 (1) 2015年7月 (3) 2015年6月 (2) 2015年5月 (2) 2015年4月 (2) 2015年3月 (5) 2015年2月 (1) 2015年1月 (1) 2014年12月 (5) 2014年11月 (1) 2014年10月 (1) 2014年9月 (1) 2014年7月 (3) 2014年5月 (1) 2014年4月 (4) 2014年2月 (1) 2014年1月 (2) 2013年12月 (1) 2013年11月 (1) 2013年10月 (2) 2013年9月 (5) 2013年8月 (2) 2013年7月 (3) 2013年6月 (3) 2013年5月 (3) 2013年4月 (2) 2013年3月 (2) 2013年2月 (2) 2013年1月 (3) 2012年12月 (4) 2012年11月 (4) 2012年10月 (4) 2012年9月 (2) 2012年8月 (4) 2012年7月 (3) 2012年6月 (3) 2012年5月 (6) 2012年4月 (2) 2012年3月 (3) 2012年2月 (4) 2012年1月 (3) 2011年12月 (2) 2011年11月 (5) 2011年10月 (2) 2011年9月 (2) 2011年8月 (4) 2011年7月 (3) 2011年6月 (2) 2011年5月 (4) 2011年4月 (4) 2011年3月 (6) 2011年2月 (2) 2011年1月 (4) 2010年12月 (3) 2010年11月 (3) 2010年10月 (4) 2010年9月 (4) 2010年8月 (6) 2010年7月 (3) 2010年6月 (8) 2010年5月 (9) 2010年4月 (5) 2010年3月 (7) 2010年2月 (7) 2010年1月 (8) 2009年12月 (6) 2009年11月 (5) 2009年10月 (6) 2009年9月 (14) 2009年8月 (11) 2009年7月 (18) 2009年6月 (12) 2009年5月 (22) 2009年4月 (17) 2009年3月 (6) 2009年2月 (5) カテゴリー 未分類(57) スタッフエッセイ(300) 学園ブログ(106)

188betth 188bet ラトビア対ウェールズ ラグビー日本代表スコットランド結果
Copyright ©ブックメーカー勝てる The Paper All rights reserved.